木の家施工例

あんな家こんな暮らし

阿部邸

   阿部邸
所在地:滋賀県大津市
家族構成:夫婦+子ども1人
竣工:2011年3月
設計・施工:松井建設株式会社

シンプル・イズ・ベストな3条件

“平屋、広いリビング、引き戸”阿部さんが最初に提示したのはこの3つだけ。平屋造りの実家で育ったご主人には、ワンフロア―で暮らす家のイメージがありました。そんなシンプルな願いを叶えたのは、シンプル・イズ・ベストな家づくりをする松井公明さん(松井建設株式会社)。比良山を背景に美しい佇まいの平屋の住まいが完成しました。



大黒柱を中心にした32畳のリビングダイニング、南に面した窓は両開きの大パノラマ。縁側と深い軒がつくる暮らしの余白、1段低くなった薪ストーブのスペース――――など、開放的で自由な楽しさがいっぱいです。ロフトを寝室とし、起きている間は同じ空間で全てに目が届く環境。見えるから、わかる。家も生活も人もシンプルそのものです。



家族でセルフビルド

コストダウンと家族の思い出に・・と、セルフビルドにも取り組みました。外壁の杉板塗り1カ月、室内の壁塗り2か月!週末のほか、勤めの合間を縫って平日の作業もがんばった奥様。刷毛を持つ腕がパンパンになり、結構キツい作業だったそう。電気屋さんや造園屋さん、建具屋さんと一緒に作業しながら手伝ってもらうこともありました。「塗りが終わらないと他の職人さんの仕事を待たせてしまうのでけっこう必死でした。仕事より頑張ったかも(笑)。でも家に関わる職人さんと交流ができたことが良かったです」。





長男まさみくん(5)のお友だちもたくさん遊びに来ます。年齢もバラバラ、近所の子どもたちがイモづる式に集まって、多い時には10人になることもあり、まるで学童保育のようになるのだとか。体育館のようにリビングかけまわるまさみくんに「新しいお家のどこが一番気に入ってる?」と聞いてみると「全部!!!」と満喫笑顔が返ってきました。





ページトップ